やのくにこ略歴
シニア野菜ソムリエ/野菜料理家/フローラルアーティスト/エッセイスト
テレビ、ラジオ、雑誌等で「野菜の美味しいレシピ」や「押し花の楽しさ」を伝えている。野菜と果物の押し花も好評。 小学校などで食育の講座担当。日本ベジタブル&フルーツマイスター協会認定の野菜料理教室も開講中!
 

タジン鍋と塩ちゃんこの素で作るパエリア

『塩ちゃんこの素』と『タジン鍋』を使って野菜ソムリエさんが野菜パエリアを作ってくれました。 アール・シー・フードパックの「塩ちゃんこの素」を使ってパエリアを作ります。 真鯛で贅沢にとった出汁でできた「塩ちゃんこの素」を使うと、野菜だけでコクのある美味しいパエリアに仕上がります。 カラフル野菜を使って見た目も明るく作りましょう。今話題のタジン鍋はふっくらと失敗無く仕上げてくれます。
タジン鍋と塩ちゃんこの素で作るパエリア

【材料:2人分】(タジン鍋2人用)
  • アール・シー・フードパックの
    「塩ちゃんこの素」・・・・・1カップ
  • お米・・・・・1合
  • オリーブオイル・・・・・大さじ1
  • パプリカ(赤、オレンジ、黄色)・・・・・各50g
  • エリンギ・・・・・50g
  • 玉ねぎ・・・・・50g
  •  

【作り方】
  • お米を研いでザルにあげておきます。
  • 玉ねぎをみじん切りに、パプリカとエリンギは角切りにしておきます。
  • タジン鍋にオリーブオイルとお米と玉ねぎを入れて中火で2分ほど炒めます。
  • お米と玉ねぎが透き通ったら塩ちゃんこの素を加え、パプリカ、エリンギを加えます。
  • 蓋をして中火で沸騰させ、沸騰したら弱火で10〜12分程度過熱します。
  • 12分したら水分が無くなっているか蓋をあけて確認してください。お米の硬さもお好みで硬いほうが好きな方は早めに火を止めます。 芯があるのが嫌いな方は蒸らし時間を(10分以上)長めにして出来上がりです。
    ※おこげを楽しみたい方は最後に蓋をあけたまま中火で加熱してください。お米が少し硬くなり、おこげも楽しめます。
    ※残った塩ちゃんこの素は野菜と豆腐、水を加えて付け合せのスープにしてもお楽しみいただけます。
POINT
タジン鍋とは?
★ モロッコで生まれたシチュー料理に使う鍋のこと。
★タジンとは、モロッコの伝統料理。肉や野菜を煮込んだシチューのことで、それを作るための鍋がタジン鍋です。 三角帽子のような蓋が特徴で、水が抜けないよう、また、素材から出た水分が効率よく循環するよう考えて作られています。