やのくにこ略歴
シニア野菜ソムリエ/野菜料理家/フローラルアーティスト/エッセイスト
テレビ、ラジオ、雑誌等で「野菜の美味しいレシピ」や「押し花の楽しさ」を伝えている。野菜と果物の押し花も好評。 小学校などで食育の講座担当。日本ベジタブル&フルーツマイスター協会認定の野菜料理教室も開講中!
 

味噌鍋の素を使った★おでんレシピ

愛媛産の鯛からダシを取った贅沢な味噌鍋の素を使っておでんを作ります。 コクのあるスープは体の芯まで温まる、美味しいおでんに仕上がります。 白菜には鶏肉のひき肉を巻いてロール白菜にしてみました。スープを吸って とろける美味しさです。プチトマトも彩と共に熱を加えると甘くなるので、お試しください。里芋やさつま芋がとても合う、美味しい『おうちおでん』です。
味噌鍋の素を使った★おでんレシピ

【材料:1枚分】
  • 里芋・・・・・200g
  • ロール白菜・・・・・(白菜150g、鶏ひき肉150g、長ネギ3cm、塩コショウ少々、生姜のしぼり汁小さじ1、かんぴょう適量)
  • さつま芋・・・・・100g
  • 大根・・・・・200g
  • ゆで卵・・・・・2個
  • 焼き豆腐・・・・・1丁
  • ちくわ・・・・・2本
  • がんもどき・・・・・4個
  • その他お好みの練り物・・・・・適量
  •  

【作り方】
  • 里芋を茹でて皮をむいておく。
  • 白菜を茹でて粗熱を取っておく。かんぴょうは塩でもみ洗いし水に浸す。
  • 鶏ひき肉に長ネギのみじん切りと塩コショウ、生姜のしぼり汁を加え練る。
  • 白菜にBを薄く全体に塗り、芯の方から丸めて、かんぴょうで結ぶ。
  • 大根は皮をむき1.5p程度に切り分け面取りをして下茹でする。さつま芋も下ゆでしておく。
  • 鍋に味噌鍋の素を加え、具材を並べて火にかける。味が染みたら完成
POINT
★とろりとした里芋の食感と染み込んだダシのコクがやみつきの美味しさです。
★ 絶品おでんがおうちで簡単に仕上がります。